返信機能や画像アップロード機能を追加できる「レスポンシブBBS」の無料ダウンロード


設置がとても簡単で使い勝手の良いBBS、「レスポンシブBBS」を無料でダウンロードできます。

LINEなどが普及した現在はBBSって時代でもありませんが、当サイトで公開しているプログラムの中で私が最も気に入っているのは実はこれなのです。
後で紹介する「全アドオン付きのレスポンシブBBS」のサンプルデモで動作をお試しください。

現在の最新バージョンは2018年6月27日公開の3.2です。
更新履歴はこのページの一番下にあります。

機能や特長

主な特徴は以下の通りとなります。

  1. レスポンシブでスマホやタブレットに対応。
  2. 設置が超簡単。config.php内の2項目を設定し、サーバにアップロードするだけで使える。
  3. MySQLのようにサーバ側でデータベースを用意する必要なし。(バージョン3.0からSQLite方式となりました)
  4. 入力必須項目はHTMLファイル内でdd要素にclass=”required”を追加するだけでOK。
  5. 美しいHTML。W3C準拠。HTML5文法エラーなし。
  6. デザインはすべてCSSで設定。自由に変更可能。
  7. ページの移動なしで必須項目の入力チェック。
  8. 入力エラーがあった場合にはその項目まで自動でスクロールして戻る機能。
  9. 管理者はログインすることで、ブラウザ上で投稿を削除可能。
  10. 送信決定時・削除決定時(管理者のみ)にはアラートウインドウで誤送信を防止。
  11. 書き込みを行った後に、ブラウザの「戻る」や「進む」ボタンやページ再読み込みなどによってページを行き来してもトラブルが起きない仕様。
  12. 直近何日以内の書き込みに対して「NEW」のラベルを表示するかを設定可能。
  13. JavaScriptが動作していない環境からは書き込みできない機能。(スパム対策)
  14. あらかじめ設定したドメインからの投稿しか受け付けない機能。(スパム対策)
  15. CSRF(クロスサイト・リクエストフォージェリ)対策としてトークン機能付き。(スパム対策)
  16. 返信機能をアドオンで追加可能。
    (返信機能アドオンについて)
  17. 過去ログ編集機能をアドオンで追加可能。
    (編集機能アドオンについて)
  18. 画像アップロード機能をアドオンで追加可能。
    (画像アップロードアドオンについて)
  19. 過去ログ検索機能をアドオンで追加可能。
    (検索機能アドオンについて)
  20. ページネーション機能をアドオンで追加可能。
    (ページネーションアドオンについて)
  21. URLを含んだ投稿、禁止IP、禁止ワードを設定で拒否できる機能をアドオンで追加可能。
    (スパムブロックアドオンについて)
  22. 書き込みが完了した際には、その表示位置まで自動でスクロールする機能をアドオンで追加可能。
    (書き込み後スクロールアドオンについて)

サンプルデモとダウンロード

サンプルは以下からどうぞ。
自由に書き込んでも問題ありません。
レスポンシブBBSのサンプル

管理画面は削除機能のためにログインできます。
ユーザ名はtani、パスワードは0000です。
ログアウトはブラウザを閉じるか、またはログアウトボタンを押すことで可能です。
管理画面のサンプル

レスポンシブBBSのダウンロード
最新バージョン(3.2)がダウンロードできます。
過去バージョン(3.1)をお求めの方は、このページ最下部の「アップデート履歴」からダウンロードできます。

【過去バージョンを公開している理由】
機能面や完成度は3.0~最新版までほとんど変わっていませんが、アドオン(追加機能)が古いバージョンの場合はBBS本体側も古いバージョンじゃないと正常動作しないケースがあるので、それらのバージョンだけは現在でもダウンロードできるようにしています。

ですので、過去バージョンのアドオンをすでにお持ちの方以外は最新版を使用するほうが無難です。

また、過去にアドオンを購入された方からご要望があれば、新しいバージョンのアドオンファイル一式をお送りいたしますので、お問い合わせページからお求めください。
その際には現在お持ちのアドオンファイル一式をメール添付にて私にお送りいただくことで、過去に購入したことの証明とさせていだきます。

動作環境

PHP5.6以降を推奨。
このサイト上にあるサンプルデモはPHP7世代で稼働しています。
データベースは必要ありません。

バージョン3.0未満まではログの保存にMySQLを採用していましたが、バージョン3.0からSQLite方式となったのでサーバ側でデータベースを用意する必要がなくなりました。

さくらインターネットの月額129円のプランロリポップの月額100円のプランような安いプランではMySQLが使えないので、バージョン3.0未満のレスポンシブBBSは使えませんでした。

しかしバージョン3.0から採用したSQLite方式なら上記の安いプランでも備えているので、このBBSを使うことができます。
もちろん、それ以上の料金のプランであればSQLiteだけでなくMySQLまで備えているのが一般的なので、このBBSを使うことができます。

同梱のconfig.phpを設定し、ファイルをすべてサーバ上にアップロードするだけで使うことができます。

使い方の説明(基本設置方法)

説明
設置は少ない設定作業でできるようになっています。
設置する人が最低限設定する必要があるファイルはconfig.phpの1ファイルだけとなります。

注意点:以下、ファイル保存の際は必ず文字コード設定を「UTF-8 BOMなし(UTF-8N)」で保存してください。
そのやり方については「文字コードをUTF-8 BOMなし(UTF-8N)でファイル保存をする方法」を参考にしてみてください。

0、当然ですが、PHPが動くサーバーが必須です。
PHPが動くサーバであるか確認しましょう。
サーバ側の設定でWAF設定がオンになっていたりすると、動作できませんのでご注意ください。

1、zipファイルを展開します。

2、すべてサーバ上にアップロードします。

3、ブラウザでindex.phpにアクセスすると、BBSの投稿フォームが表示されます。
このindex.phpというのは、phpフォルダの中のindex.phpのほうではありません。
ダウンロードしたファイルの中の最上位階層にあるindex.phpのほうとなります。
この時点でブラウザでアクセスすると、投稿フォームは表示されますが「必須」や「任意」のラベルは表示されないはずです。

4、responsive-bbs/php/config.php内の必須の項目だけを設定します。
任意の項目は動作確認ができてから設定するほうが無難です。

設置は以上です。
ブラウザで再びindex.phpにアクセスすると「必須」や「任意」のラベルが正常に表示されているはずです。これで完了です。
適当に書き込みテストをして動作確認をしてみましょう。(phpフォルダの中のindex.phpではありません)

管理者専用の削除機能について

管理者はログインすることで削除機能を使うことができます。
responsive-bbs/php/login.phpにブラウザでアクセスし、ログインをしてみましょう。

ログアウト方法は、ログイン後に表示されるログアウトボタンを押すか、またはブラウザを閉じることで可能です。

HTMLを修正する方法

BBSのHTMLはhead要素部・form要素部・footer部に分け、htmlフォルダの中に入っています。
form.html内のdd要素にclass=”required”を付加すると、その項目は入力必須となります。

デザインを変更する方法

デザイン
デザインはすべてCSSで設定されています。
ログイン・ログアウト画面はlogin.cssで、BBSページはresponsive-bbs.cssで設定されています。

上記のHTMLはBBSプログラムの動作に影響しますが、CSSの設定はBBSプログラムの動作にまったく影響しません
ですので、デザイン変更をしたい場合はなるべくHTMLをいじらず、CSSだけで実現すると無難です。
具体的なデザインカスタマイズに関しては以下のページで解説しています。

既存ページへの組み込みの際の注意点

ページングと検索機能はGET送信によってページ表示させる関係上で、WordPressサイトへの組み込みは難しいかもしれません。(WordPressはURLをリダイレクトする仕組みがあるので)

また、普通に使用していてプログラム上のバグ(不具合)があった場合には、追加料金なしでバグ修正を行いますので、そのような際にもご連絡ください。
(お客様の手によってJavaScriptファイルやPHPファイルを独自カスタマイズされている場合は除く)

注意点

本プログラムの使用においていかなる損害が発生したとしても、当方は責任を負いません。
了承していただける方のみご利用ください。
著作権は放棄していませんが、著作権表示などは必要ありません。

ダウンロードできるのはこのページだけにしたいため、再配布や無断での販売だけは禁止いたします。
それ以外であれば、カスタマイズして自分のお店サイトやクライアントの企業サイトなどに使用するのも自由です。

サポートに関して

サポート者
無料のものですから、基本的にはサポートはありません。
しかし、初期状態での設置に関しては、サポートBBSにて対応しております。

初期状態とは、ダウンロードしたままの状態、またはconfig.phpだけを編集した状態のことを指します。
それ以外のファイルが編集されていたり、既存サイトに組み込んだ場合などのお問い合わせは有償となります

しかし例外として、当サイト上で解説されているカスタマイズ方法だけを実践して正常動作しない場合は、無償サポート対象内になります。
その理由は、そのような使い方を想定してプログラムが作られているからです。

有償メールサポートと設置代行サービスについて

無償サポートの範囲外に関するものは、有償メールサポートや設置代行サービスがありますので、お問い合わせページからご相談ください。

追加アドオン(追加機能)について

アドオンを追加することで、以下の機能を使用することができるようになります。
必要な方は導入をご検討ください。
すべて併用することが可能ですので、必要な機能だけを組み合わせて使うことができます。

【返信機能アドオン】
BBSにレス(返信)投稿ができるようになります。
https://www.1-firststep.com/archives/4725
【編集機能アドオン】
BBSの管理者は過去の投稿をブラウザ上で自由に編集できるようになります。
https://www.1-firststep.com/archives/4727
【画像アップロードアドオン】
BBSに画像をアップロードできるようになります。
https://www.1-firststep.com/archives/4729
【検索機能アドオン】
過去ログを検索する機能が追加されます。
https://www.1-firststep.com/archives/4735
【ページネーションアドオン】
ページネーション機能によって、投稿数が多くなった場合にページを分けることができます。
https://www.1-firststep.com/archives/4733
【スパムブロックアドオン】
IPアドレスや禁止ワードによって書き込みを拒否できるようになります。
https://www.1-firststep.com/archives/4731
【書き込み後スクロールアドオン(無料)】
書き込みをした直後、その書き込みが表示されている位置までスクロールする機能です。
https://www.1-firststep.com/archives/4723

上記のすべてのアドオンを組み込むと、こんなに豪華なBBSになります。
全アドオン付きのレスポンシブBBSのサンプル

管理者としてログインすると、削除機能と編集機能を使うことができるので、適当に書き込んだり編集したりしてお試しください。
ユーザ名はtani、パスワードは0000です。
全アドオン付きの管理画面のサンプル

アップデート履歴

2017/02/16 バージョン1.0
  • 公開
2017/02/21 バージョン1.1
  • ページング機能を追加。
  • URLの書き込みを禁止する機能を追加。(スパム対策)
2017/02/23 バージョン1.2
  • 検索機能を追加。
2017/02/24 バージョン1.3
  • 検索結果ページにページングを実装。
  • 検索をした場合に結果表示位置まで自動スクロールする機能追加。
  • 削除機能(管理者のみ)への不正アクセスを対処。
2017/06/08 バージョン2.0
  • CSRF対策のため、トークンを追加。
  • サーバによってセッションで問題が起きないよう修正。
  • 管理者用のログイン画面のデザイン修正。
  • 管理者ログインにユーザ名を追加。
  • JavaScriptファイルのわずかな修正。
2017/07/01 バージョン2.1
  • 画像の添付ができるようになりました。
  • 各ボタンの色を変更。
2018/02/01 バージョン2.1.1
  • ボタンやラベル部分の文字の大きさを微調整。
  • わずかなバグ修正。
2018/03/28 バージョン3.0
  • 各機能をアドオン化し、本体を無料化。
  • 削除機能を実行の際にトークンを追加。
  • 投稿者のIPアドレスを管理者ログイン時にのみ表示。
  • 名前の入力がなかった場合に「名無しさん」と表示されるのを廃止。
  • 返信投稿のタイトルに「Re:」と付くのを廃止。
2018/05/27 バージョン3.0.1
2018/06/21 バージョン3.1
2018/06/27 バージョン3.2
  • 今後公開予定のメール通知アドオンに対応しました。(解説ページ準備中)

サポートBBS

サポートBBS

サイト内を検索
アップデート情報

この「アップデート情報」欄はコンテンツ・メーカーを使用して更新・表示しています。

サイト運用事例
提供サポートなど
メールフォーム

ダウンロード一覧へ

カレンダー

これはビジネスカレンダーのサイト組み込みサンプルです。
サンプル管理画面から定休日の変更操作ができます。
ご自由にお試しください。(ユーザ名はtani、パスワードは0000です)

ダウンロード一覧へ

新着情報欄の更新

ダウンロード一覧へ

BBS

ダウンロード一覧へ

その他おすすめ

ダウンロード一覧へ

Web制作のブログ

ブログ記事一覧へ

カテゴリ別
制作者の詳細
  • 谷元博のブログ
  • Google+