ホームページの維持・管理について


ホームページを制作する料金とは別に、公開した後はドメイン・サーバーの維持費と、サイトの維持管理費が必要になります。
他社で制作したホームページの維持・管理だけの依頼も請け負っております。

サイトの維持管理の料金は以下になります。
ドメインとサーバーの維持費に関しては後述します。

サイト維持管理費(加入必須)
60,000円(年間・税込)

上記の維持管理費の中には以下の作業が含まれております。

  • サイト内のテキスト文字の修正。(月に3回まで・画像は基本的に含まれません)
  • ブログの過去記事や投稿画像など、サイト全体のバックアップ。
  • 今まで使えていた機能が使えなくなった際などの不具合の修正。
  • 操作や用語など、わからない点の質問のメール・電話サポート。

補足説明1:画像の編集作業がある場合は別途料金が発生します。
補足説明2:ドメイン・サーバー維持費は別途必要になります。(後述)
補足説明3:運用に関する質問は後述する「運用指導オプション」があるため、対象外になります。

ページのデザインやレイアウト変更のような大きなリニューアルに関しては、別途作業料金が発生いたしますのでご了承ください。
ご相談はお問い合わせページからお気軽にどうぞ。

維持管理費の未消化分について

上記の通り、維持管理費の中にはサイト内の更新作業(以下、維持費用内の更新作業)も含まれております。

しかしブログ記事など、頻繁に更新するであろう部分はWordPressなどを組み込むことによってお客様自身で編集ができるように作ってあるので、維持費用内の更新作業は未消化になる月が多いです。

未消化分を翌月以降に繰り越すことは不可とさせていただいていますが、そのような未消化分がある程度貯まった時に、私が自発的にお客様のサイトのメンテナンス作業をすることがあります。
過去に実施した作業例としては、

  1. Flashでできていた部分をJS化。(Flashが非推奨 → ブラウザ非対応となったため)
  2. スマホ対応化。(スマホが普及したため)
  3. SEOの面で強くなるように調整。(SEOのベストなやり方は年々変化しています)
  4. HTTPS化。(HTTPSにすることが常識化したため・SEOのため)
  5. 表示速度高速化。(Googleが検索順位の決定要素として表示速度を含めているため)

などがあります。
上に挙げた項目はインターネットの進化に応じて急に必要になったり、ベストなやり方が変わるため、昔作ったサイトのままではダメなのです。

そのようなメンテナンスの甲斐もあり、運用事例紹介のページで掲載している私が制作したサイトはすべてスマホ対応化済み・HTTPS化済み・表示速度は最速と言えるでしょう。

補足:サイトデザインや掲載している文章・写真に関しては、お客様の許可なく変更したりしません。

運用指導オプションについて(任意)

アクセスを増やし、お問い合わせを増やすための「運用指導オプション」というものを用意しております。
料金は以下になります。(2020年4月14日改定)

運用指導オプション(任意)
300,000円(6ヶ月・税込)

ウェブサイトというものはたとえプロが制作したものでも、ただ作って公開しただけではアクセスはほとんど得られません
アクセスがなければ、お問い合わせももちろんほぼ来ません。(チラシやフリーペーパーなど、Webサイト以外からの集客の分は問い合わせが来るかもしれません)

そして、Webの知識がない一般の人が好き勝手に運用しても、アクセスが増えるものではありません。

アクセスを増やすためには正しいSEOの知識や運用のやり方を学んでもらい、お客様側でそれを毎日実践してもらう必要があります。
そのためにはお客様側で毎日3時間程度は作業をする必要があります。

それができない場合はアクセスを増やすことは不可能なので、このオプションに入る必要もありません。
しかし、アクセスが毎日ほとんどない(見る人がいない)のなら、そのサイト自体が存在する意味すらないかもしれません。

まぁ、世の中のほとんどの中小企業や個人店のサイトはアクセスがないんですけどね。
そのあたりの詳細は「アクセスのないサイトに価値はあるか?」を参考にしてください。

ドメインに関して

次に、ドメインに関しての説明をいたします。
ドメインというのはサイトのURL、簡単に言えば「インターネット上の住所」になります。
これがなくてはインターネット上にサイトを公開できません。

ドメインの料金は以下のようになります。

.com .net など .jp .co.jp
1,000~2,000円(年間・税別) 3,000円前後(年間・税別) 4,000円前後(年間・税別)

年間でこの程度の料金なので、それほど大きな負担とはならないかと思います。

サーバーに関して

サーバーというのはインターネット上でのデータの保管庫のことです。
簡単に言えば「インターネット上の家」とお考えください。

これはレンタルサーバー会社と契約していただく形となります。
レンタルサーバーの料金は以下のようになります。

レンタルサーバー料金
12,000円(年間・税別)
初期費用 3,000円(契約時のみ・税別)

前述のドメインとは違い、サーバーというのはレンタルサーバー会社によって料金に大幅な違いがあります。
安いところであれば年間で1,000~2,000円というところもあります。

しかし、安いサーバーは性能が低く、ページの表示速度がかなり遅くなります。
ページの表示速度が遅くなればアクセスは増えにくくなり、ホームページによる集客効果は大幅に下がるとお考えください。

そのような理由から、レンタルサーバに関しては私が今までに使用した経験から、速度の速いサーバー一択とさせていただきます。

【余談】
サイト制作作業の際は、ページの表示を確認するために何百回と再読み込みをします。
その際、1回1回の表示速度が遅かったら作業なんかやってられない。というのも理由としてあります。

安いサーバーだとそれだけ制作作業に時間がかかるため、制作料金も割増にしなければいけなくなってしまうのです。

提供サポートなど