ページ最上部にアニメーションで戻るボタンの無料ダウンロード


ページを下に少しスクロールされると「ページ最上部に戻る」が出現し、そのボタンをクリックするとページ最上部にアニメーションで戻るスクリプトを作りました。

今時は多くのサイトに実装されているものですが、サイトを制作する度に毎回同じコードを書いたりコピペするのも面倒なので、少ない手順で簡単に組み込めるようにできています。

名称は「ページトップスクリプト」としておきます。
ページのトップに戻るためのスクリプトだから「ページトップスクリプト」です。

ボタンのデザインはCSSで自由に変更可能です。
HTML上に画像を直接設置したり、CSSで画像置き換えしたり自由にできます。

現在の最新バージョンは2018年10月29日公開の1.0です。
各バージョンごとのアップデート内容については、このページ最下部の「アップデート履歴」に記載してあります。

  • HTMLページにも組み込み可能。
  • 設定用のファイルなし。サーバにアップロードするだけで動きます。
  • ボタンのデザインはすべてCSSで自由に変更可能です。(HTML上に画像を直接設置することも可能)

ページトップスクリプトのサンプル
このサンプルはわざと縦長のページになるように、body要素にheight : 3000px;が設定されております。
以下でダウンロードできる初期状態のプログラムも同様になっています。

ページトップスクリプトのダウンロード
無料でダウンロードできます。

説明
まず、動作確認のために以下の作業から順番に確認していくと間違いがないでしょう。

1、ページトップスクリプトをダウンロードし、展開する。

2、フォルダごとサーバにアップロードする。

3、ブラウザでindex.htmlにアクセスし、動作を確認する。

以下の作業は同梱のindex.htmlのソースからコピーしていくと間違いがないでしょう。

4、組み込みたいページ内に以下のコードを貼り付ける。
貼り付ける場所はbody要素内ならどこでも良いですが、ページ最下部あたりが良いのではないでしょうか。

<div id="pagetop-scroll">ページの最上部に戻る</div>

5、pagetop-scroll.cssを読み込ませる。
このpagetop-scroll.cssの設置場所はどこでも構いません。
サーバ上にすでにcssという名前のフォルダが存在しているのなら、その中に移動させても問題ありません。

<link rel="stylesheet" href="css/pagetop-scroll.css" />

pagetop-scroll.cssの中にはbody要素やh1要素に対する指定がありますが、これらはサンプルページ用(初期状態のindex.html)の記述です。
ですので、既存サイトに組み込む場合は不要だと思いますので削除してOKです。

6、jQuery本体とpagetop-scroll.jsを読み込ませる。
このpagetop-scroll.jsの設置場所もどこでも構いません。
サーバ上にすでにjsという名前のフォルダが存在しているのなら、その中に移動させても問題ありません。

<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.12.2/jquery.min.js"></script>
<script src="js/pagetop-scroll.js"></script>

以上となります。


この「ページトップスクリプト」は、CSSをどのように編集したとしても動作エラーの原因にはなりませんので、自由にCSSでデザインしてください。

<div id=”pagetop-scroll”> の中は初期状態のようにテキスト文字でもOKですし、imgタグで画像を設置しても問題ありません。

上記の「既存サイトへの組み込み方法」にありますように、このスクリプトではcssファイルやjsファイルの場所を移動させても問題ありません。
動作上、最低限必要なファイルはjQuery本体pagetop-scroll.jsだけです。

注意
本プログラムの使用においていかなる損害が発生したとしても、当方は責任を負いません。
了承していただける方のみご利用ください。

不具合などありましたら、サポートBBSからご連絡ください。
アップデートの際に修正する可能性があります。

サポート者
無料のものですから、基本的にはサポートはありません。
が、初期状態での設置でエラーが出る場合は、サポートBBSにて無償対応いたしております。

初期状態とは、すべてのファイルを一切編集していない状態のことを指します。
それ以外のファイルが編集されていたり、既存サイトに組み込んだ場合などのお問い合わせは有償となりますので、ご了承ください。

しかし例外として、当サイト上で解説されているカスタマイズ方法だけを実践して正常動作しない場合は、無償サポート対象内になります。
その理由は、そのような使い方を想定してプログラムが作られているからです。

ご希望のカスタマイズがありましたら、お問い合わせページからご依頼ください。

2018/10/29 バージョン1.0
  • 公開。
提供サポートなど