コンテンツ・メーカーの画像アップロードアドオンについて


このサイトで販売している新着情報欄の更新システム「コンテンツ・メーカー」には、画像アップロードアドオンを追加することができます。

このアドオンを追加することによって、管理画面や新着情報欄に画像が表示されるようになります。
イメージ写真や関連写真を表示させることによって見た目が華やかになったり、閲覧者の目を引くことができるようになります。

「本体がそもそも有料販売なのに、そこからさらに追加アドオンが有料なのってどうだ!?」

と私自身も最初思いましたが、この画像アップロード機能を最初から本体に組み込むとなると本体価格を上げざるを得ず、画像機能を必要としない人が本体を買いにくくなるため、本体価格を上げないためにこれは別売りとしました。
画像アップロード機能が必要な方は追加をご検討してただければ幸いです。

現在の最新バージョンは2018年6月15日公開の1.2です。

2018年6月12日追記:iOS11.3のSafariで画像アップロードアドオンを使うと、フォームを正常に送信できない不具合が発見されました。
この不具合については「画像添付のアドオンを使った際のiOS11.3のSafariのバグについて」のページを参考にしてください。
現在公開中の1.2ではこのバグに対処してあります。

機能やサンプル

このプログラムの機能や特長は以下のようになります。

  1. 追加作業が簡単。
  2. アップロードできる画像ファイル形式はjpg、png、gifになります。(許可する形式はあらかじめ選択できます)
  3. 1つの投稿につき、アップロードできる画像は1枚です。
  4. あらかじめ設定しておいたサイズに自動でリサイズする機能付き。
  5. 設置メールサポート付き。

基本的な機能は以上です。
不特定多数の人に公開・利用されるBBSなどとは違い、このような新着情報欄更新システムはそのサイトの運営者だけが利用するものなので、以下のようなセキュリティ面の機能は必要ないかもしれませんが一応付いています。

  1. 選択可能な拡張子を設定可能。
  2. 選択されたファイルが許可された形式かどうかを、ページ移動前(送信前)にチェックする機能。
  3. HTMLやJavaScriptでの設定は悪意ある攻撃者によって改ざんすることが容易なので、サーバ側にて偽装ファイルかどうかをチェックする機能。
  4. アップロード最大容量を設定可能。
  5. 選択されたファイルがアップロード最大容量を超えていないかどうかを、ページ移動前(送信前)にチェックする機能。
  6. HTMLやJavaScriptでの設定は悪意ある攻撃者によって改ざんすることが容易なので、サーバ側にてその容量チェックをする機能。

画像アップロードアドオン付きコンテンツ・メーカーのサンプル
自由に書き込んだり削除したりしてお試しください。
ユーザ名はtani、パスワードは0000です。

公開する新着情報ページ(画像付き)のサンプル
このように新着情報欄に画像を同時に表示させることができます。

設置方法

説明
1、ZIPファイルを展開します。

2、コンテンツ・メーカー本体にあるaddonフォルダの中にアドオンファイル(attachmentフォルダ)をまとめて入れます。
管理画面に関してはこれで完了です。

3、新着情報欄を公開するサンプルページ(同梱のindex.html)に以下のコードを追加してattachment.cssを読み込ませます。
これは動作上必要なものではありません。あくまでも新着情報欄を公開するサンプルページ(同梱のindex.html)での表示を整えているだけのものです。

<link rel="stylesheet" type="text/css" href="contents-maker/addon/attachment/sample-attachment.css" />

設置作業は以上です。
一応、上記の「公開する新着情報ページ(画像付き)のサンプル」ページではsample-attachment.cssというファイルを読み込んでいますが、これはただ見た目を綺麗に整えているだけなので、なくても構いません。

出力されるHTML

画像アップロードアドオンを組み込んだ後に出力されるHTMLは以下のようになります。(dl要素の前にp要素が挿入されるだけ)

<div id="information">
  <div>
    <p><img src="ここに画像のURL" alt="" /></p>
    <dl>
      <dt>2018/01/27</dt>
      <dd>ここに投稿本文。ここに投稿本文。ここに投稿本文。</dd>
    </dl>
  </div>
</div>

実際に出力されているHTMLソースを見たい場合は、アドオン組み込み前と同じようにphp/index.phpにブラウザでアクセスすれば実際のHTMLソースを見ることができます。
https://www.1-firststep.com/samplephp/contents-maker-v4.2-attachment-sample/contents-maker/php/index.php

初期状態のサンプルのように横並びではなく縦並びにしたい場合など、ご自身でデザインをしたい場合は実際のHTMLソースを確認しながらCSSを設定すると良いでしょう。

アップロードできるファイルサイズや解像度の設定について

以下の設定は変更しなくても特に問題はありません。
もし設定を変更するとしても、まずは上記までの設置作業が正しく完了しており、画像アップロード機能が正常動作するかの確認をした後にしたほうが無難です。

4、アップロードできるファイル形式を設定する。
attachment-config.phpを開き、送信可能なファイル形式を1または0で指定します。
以下の例はjpgファイルだけを許可する例です。

$cm_jpg = 1;
$cm_png = 0;
$cm_gif = 0;

5、アップロードする画像の最大容量を設定する。
ファイルのアップロードというものは文字のようなテキストデータに比べると圧倒的にデータ容量が大きく、そのぶんサーバに負荷がかかります。
attachment-config.phpを開き、アップロードできるファイルサイズの上限を記入します。

$cm_upload_max_size = 2000000;

6、画面に表示させる際の解像度を設定する。
サムネイル画像の最大の大きさを変更したい場合は以下の部分で設定します。(単位はピクセル。widthのほうは横幅、heightのほうが縦幅)

ここで設定する数値はあくまでも「最大値」ということですので、「画像の縦横比率を維持したままこの数値以下になる」という意味になります。

$cm_resize_width_small  = 400;
$cm_resize_height_small = 300;

このアドオンなしの状態に戻す方法

初期状態(このアドオンなし)の状態に戻すには、上記の設置手順2でaddonフォルダに入れたattachmentフォルダごと削除すればOKです。

その際には、上記の手順3で追加したattachment.cssの読み込みコードを削除しておくと良いでしょう。

動作環境

サーバのPHPのバージョンが5.3.0以降である必要があります。
これは、アップロードされたファイルをサーバ側でチェックする際、使用するPHP関数が5.3.0以降で動作するためです。

販売価格

電卓
販売価格は10,000円(税抜)となります。
設置メールサポートがついておりますので、アドオン設置の際につまづくようなことがありましたらご質問ください。

注意点:組み込んだ際にプログラムを正常動作させるまでのサポートです。
既存サイトのデザインに合わせるための作業は、お客様ご自身でCSSを編集していただく形になります。
各CSSファイルはプログラムの動作に一切無関係ですので、どのように編集していただいても問題ありません。

設置代行サービス(10,000円)では、既存サイトのデザインに合わせてプログラム設置をいたします。
お問い合わせページからご相談ください。

【コンテンツ・メーカーの画像アップロードアドオンのご購入】
ペイパルでご購入
お問い合わせページからお申込み(銀行振込)
このサイトでご購入(クレジットカード決済) (決済後ダウンロード可能)

※ クレジット決済の注意点
上記のペイパルと銀行振込以外の場合は、お支払後にアドオンファイルをすぐにダウンロードできます。

このサイトでのクレジット購入の場合は、ダウンロードはそのセッション中(ブラウザを閉じるまで・または24分以内)にのみ可能となります。
再ダウンロードしたい場合は、お問い合わせページからご連絡くだされば、本人確認後にメール添付にてお送りいたします。

注意点

このアドオンはコンテンツ・メーカー本体のバージョン4.0以降に対応しております。
それ未満のバージョンの場合は対応しておりませんので、ご注意ください。
(コンテンツ・メーカー本体のバージョンは、admin.phpの冒頭あたりに記載してあります)

また、普通に使用していてプログラム上のバグ(不具合)があった場合には、追加料金なしでバグ修正を行いますので、そのような際にもご連絡ください。
(お客様の手によってJavaScriptファイルやPHPファイルを独自カスタマイズされている場合は、別途料金が発生します)

アドオンを複数のサイトに使用したい場合

アドオンは1つのご購入につき、1サイトで使用可能です。
(異なるドメインのページは、異なるサイトとみなします)

例えば、1つのサイト内にアドオンを複数設置する場合は、アドオンの購入は1つでOKです。
しかし、複数のサイトにアドオンを設置する場合は、2つ目以降は「ライセンス料」という形で1サイトにつき1,000円(税抜・全アドオン共通価格)をお支払いいただければ幸いです。

ライセンス料のお支払いは以下からお願いいたします。

【アドオン使用ライセンスのご購入(1サイト毎)】
ペイパルでお支払い
お問い合わせページからお申込み(銀行振込)

アドオンのアップデートについて

ビジネスカレンダー本体とアドオンは適合するバージョンというものがあります。
どのバージョンが合うかは、アドオン販売ページの最下部にある「アップデート履歴」でご確認ください。

ですので、もしアドオン購入後にビジネスカレンダー本体をアップデートさせると、アドオンが古いバージョンのままのせいで正常動作しなくなる場合があります。

過去にアドオンを購入された方からご要望があれば、新しいバージョンのアドオンファイル一式をお送りいたしますので、お問い合わせページからお求めください。

その際には、現在お持ちのアドオンファイル一式をメール添付して私にお送りいただくことで、過去に購入したことの証明とさせていだきます。

アップデート履歴

2018/01/29 バージョン1.0 (本体4.0で動作確認済)
  • 公開。
2018/06/03 バージョン1.1 (本体4.1以降で動作確認済)
  • コンテンツ・メーカー本体のアップデートに伴って修正。
2018/06/15 バージョン1.2 (本体4.1以降で動作確認済)

サポートBBS

サポートBBS

サイト内を検索
アップデート情報

この「アップデート情報」欄はコンテンツ・メーカーを使用して更新・表示しています。

サイト運用事例
提供サポート
メールフォーム

ダウンロード一覧へ

カレンダー

これはビジネスカレンダーのサイト組み込みサンプルです。
サンプル管理画面から定休日の変更操作ができます。
ご自由にお試しください。(ユーザ名はtani、パスワードは0000です)

ダウンロード一覧へ

BBS

ダウンロード一覧へ

新着情報欄の更新
その他おすすめ

ダウンロード一覧へ

Web制作のブログ

ブログ記事一覧へ

カテゴリ別
制作者の詳細
  • 谷元博のブログ
  • Google+