各プログラムの基本仕様について


このページ各プログラムの基本仕様を備忘録も兼ねて記録しておきます。
既存サイトに組み込むなど何らかの編集をする場合、仕様に沿っている限りは正常動作を期待できます。

当サイトで配布・販売しているプログラムは、設置者の方がJavaScriptファイルやPHPファイル(config.php以外)を編集することを想定していません。
つまり、以下の仕様から外れたカスタマイズに関する質問は無償サポート外となりますので、カスタマイズ依頼有償メールサポートでの対応となります。

すべてのプログラムに共通する仕様として、以下のようなものがあります。
そのような理由から、1つのプログラムの設置・動作確認がうまくできれば、それ以外のプログラムの設置も同じような流れで比較的簡単にできると思います。

  • 文字コードはすべてUTF-8 BOMなしです。
  • 設置する人が編集する必要があるのはHTMLやCSSファイルだけであり、JavaScriptファイルやPHPファイル(config.php以外)を設置者が編集することを想定していない。(無償サポート外となります)
  • BBSプログラム以外はWordPressサイト内に組み込んでも正常に動作します。
  • このサイト上にあるサンプルはすべてPHPバージョン7世代で動作しています。バージョン5の後半世代でも動作すると思います。(最低でもバージョン5.6以降にしてください)
    2020年11月13日現在:このサイトのPHPバージョンは7.4です。私は毎回すぐに最新にアップデートしてしまいます。
  • 各プログラム本体のバージョンは「プログラム名.php」あたりのファイルの冒頭に書いてあります。
  • 各アドオンのバージョンに関しては、アドオンフォルダの中にある「version.php」、または「アドオン名-config.php」に記載してあります。
  • 各CSSファイルはどのように編集しても、プログラムの動作エラーの原因にはなりません。
  • 当サイトで配布しているプログラムはすべて、初期状態では <meta name=”robots” content=”noindex,nofollow” / > の記述があります。
    このコードが不要な方は削除してご利用ください。
  • このサイト上に設置してあるサンプルデモには、body要素最下部にアクセス解析のコードが貼り付けてあります。
    しかし、配布・販売しているプログラムファイルの中では、それらはちゃんと削除してあります。

補足:「●●●●スクリプト」という名称のプログラムはPHPファイルが存在しない小規模なものなので、上記のルールよりも緩い仕様となっております。


レスポンシブ・メールフォーム(通常版)の基本的な仕様は以下のようになっています。

  • php、js、css、image、addonなど、各フォルダの位置関係は変えてはいけません。(初期状態のように、同じ階層に並列に設置してください)
  • dt要素には項目名。dd要素にはフォーム部品が1種類。
    例外として、一行テキストフィールド(input typeがtext、tel、emailなど)とセレクトボックスは一つのdd要素内に複数あってもOKです。
  • メールアドレスの書式チェック(フォーム送信前)は、input type=”email”の場合に行われる。
  • 自動返信メールの送信先は、id属性名が「mail_address」の1行テキストフィールドに記入されたアドレスへ送られる。(バージョン5.4以降)
  • 「メールアドレス入力欄」と「確認用メールアドレス入力欄」の一致チェックは、それぞれのid属性名が「mail_address」と「mail_address_confirm」の場合に行われる。


レスポンシブ・メールフォーム(プラグイン版)の基本的な仕様は以下のようになっています。

  • dt要素には項目名。dd要素にはフォーム部品が1種類・1つのみ。
  • 新たな項目を増やせない。(減らすことは可能)
  • アドオンの追加はできない。
  • 通常版のずいぶん古いバージョンと同等のまま、バージョンアップされていない。


レスポンシブ・アンケートの基本仕様は以下のようになっております。

  • php、js、css、image、addonなど、各フォルダの位置関係は変えてはいけません。(初期状態のように、同じ階層に並列に設置してください)
  • dt要素には項目名。dd要素にはフォーム部品が1種類。同じ種類の複数はOK。
    (ラジオボタンとチェックボックスに関しては、1つのdd要素内に複数グループは不可)
  • メールアドレスの書式チェック(フォーム送信前)は、input type=”email”の場合に行われる。
  • 「メールアドレス入力欄」と「確認用メールアドレス入力欄」の一致チェックはない。
  • テキストエリアの入力時間計測機能はない。


コメントBBSレスポンシブBBSの基本的な仕様は以下のようになっています。
補足:コメントBBSはレスポンシブBBSと統合され、2018年3月で配布を終了しました。

  • php、js、css、image、addonなど、各フォルダの位置関係は変えてはいけません。(初期状態のように、同じ階層に並列に設置してください)
  • 新たな入力項目を増やせない。(減らすことは設置者の方が簡単にできるようになっています)
  • 各項目はフォームから削除することが可能。その場合はdt、dd要素ごと削除してください。
  • コメントBBSにレスポンシブBBSのような返信機能を付けるのは不可能ではないですが、その作業料金を考えるとレスポンシブBBSを購入したほうが安くなります。
  • URLは書き込み可能ですが、リンクタグを設定できない。(HTMLタグはすべて無効化されます)


新着情報更新システム・コンテンツ・メーカーの基本仕様は以下のようになっています。

  • php、js、css、image、addonなど、各フォルダの位置関係は変えてはいけません。(初期状態のように、同じ階層に並列に設置してください)
  • 新たな入力項目を増やせない。
  • 自動的に日付順に並ぶわけではありません。
    (バージョン5.0から追加された「並び替えアドオン」によって、ドラッグ操作で並び替えができるようになりました)

カレンダー
ビジネス・カレンダーの基本仕様は以下のようになっています。

  • php、js、css、image、addonなど、各フォルダの位置関係は変えてはいけません。(初期状態のように、同じ階層に並列に設置してください)


顧客管理ソフトのカスタマーズ・マネージの基本仕様は以下のようになっています。

  • php、js、css、image、addonなど、各フォルダの位置関係は変えてはいけません。(初期状態のように、同じ階層に並列に設置してください)
  • 新たな入力項目を増やせない。

「●●●●スクリプト」という名称のプログラムは小規模なものが多いので、基本仕様と呼ぶほどの制約が少なくできています。
設置方法は各スクリプトの解説ページをご覧ください。

提供サポートなど