プログラムのカスタマイズ依頼について


プログラムのカスタマイズ依頼を受け付けております。
最終的にどのような仕様をご希望されるかによって作業時間が変わりますので、それによって料金が変わります。
過去にご依頼いただいた内容として、

  • メール本文の冒頭に「●● 様」と表示させたい。
    (自動返信メール宛名アドオンで対応されました)
  • BBSに公開承認機能を付けたい。
  • 入力項目を増やしたい。
    (メールフォームはバージョン5.0から自由に追加できるようになりました)
  • CSVファイルで保存・ダウンロードできるようにしたい。
    (CSV記録アドオンで対応されました)
  • 料金計算を自動で実行・表示させたい。
  • メールフォームで届くメールの本文をカスタマイズしたい。

など、カスタマイズ依頼を検討されている方が事前に仕様を決めやすいよう、カスタマイズに関しての解説を致します。

基本的に、納品するのは「初期状態のプログラムにご要望の機能を追加した状態」になります。
すでにプログラムを設置済みで使用中の場合は、納品したファイルの中のどのファイルを上書きアップロードすればよいかを納品時にお伝えいたします。

もしお客様側で独自のカスタマイズを施している場合はその仕組みが私のほうではわからないので、そのファイルに追加する形でのカスタマイズ作業はお請けすることができません。

そのような理由から「初期状態のプログラムにご要望の機能を追加した状態」を納品する形とさせていただいております。

補足説明:本来であれば、このサイト上で解説している内容のカスタマイズなら、施されていたとしても私のほうで仕組みがわかるので、そこに追加する形でのカスタマイズ作業を請けることができるはずなのです。

しかし実際には、HTMLやCSSが滅茶苦茶(文法エラーだらけ)な状態にしてしまっている人が多く、それが原因でプログラムの動作エラーが発生する可能性があるため、初期状態のものをベースにしてカスタマイズ作業をしています。

ご要望のカスタマイズをする際は、

このサイト上で解説している内容のカスタマイズ」や「各アドオン」との互換性をなるべく失わないように。

作業いたします。
もしそれらとの互換性が失われてしまう場合は、なるべく事前にお伝えいたします。

それぞれのプログラムには元々の仕様というものが存在します。
例えばレスポンシブ・メールフォームを例に挙げますと、このプログラムは

dt要素には項目名。
dd要素にはフォーム部品。(1行テキストフィールドやラジオボタン、チェックボックスなど)

という仕様に基づいて、正常動作するように作られています。
ですから、dl-dt-dd要素ではなくtable要素に各フォーム部品を入れると、正常動作しなくなります。

各プログラムの基本仕様についての詳細は「各プログラムの基本仕様について」のページをご覧ください。

そのような感じで各プログラムには元々の仕様がありますので、その仕様に沿ったカスタマイズであるほど難易度は低く、また、カスタマイズ依頼された際の料金を抑えやすくなるでしょう。

どのプログラムでも入力項目(フォーム部品)を増やすぐらいは比較的安く可能ですが、HTMLの基本構造から変えるとなると高くなる可能性があります。

基本仕様から外れたカスタマイズは一般の方には敷居が高く、関係のない部分で動作エラーが起きる可能性を考えると、最初からカスタマイズ依頼をしたほうが早くて確実だった。ともなりかねません。

そう、実はこれは宣伝なのです。(笑)

というわけで、カスタマイズをぜひご依頼ください。
どのような仕上がりにしたいかを具体的に定め、お問い合わせページからご相談ください。

ご要望を伝える際には、メモ帳やWordなどのソフトを使って図や文書でまとめてくれるとベターです。
以下のサンプルのように図や文書でまとめることで、お客様自身が細かな部分をあらかじめ気づくことができますし、事前のお見積もりを正確に出すことができます。
依頼する仕様
また、後から追加で要望を出された場合には、料金の追加をお願いしなくてはならなくなります。
それを避ける意味でも、お手数ですが事前に希望する仕様を可能な限りまとめていただけると幸いです。

お問い合わせはこちらからどうぞ。