WordPressで自動的に画像を新しいウインドウで開くスクリプトの無料ダウンロード

WordPressは本文内に貼り付けた画像のリンクをクリックすると、デフォルト(初期設定)では同一ウインドウに開かれることになります。
本文内に画像を貼り付ける際には「新しいウインドウで開く」という選択肢がない。
画像を選択する画面

もし新しいウインドウで開かせたい場合の手順としては、まず上の画像の状態から本文内に画像を貼り付けた後、その画像を選択状態にして「リンクの挿入/編集」ボタンを押す。
リンクの編集ボタン

そして現れたウインドウ内にある「リンクを新しいウインドウまたはタブで開く」のチェックボックスにチェックを入れる。
リンクを新しいウインドウまたはタブで開く

上記の作業を貼り付ける画像ごとに毎回行うのは面倒なので、画像のリンクに対しては自動的に新しいウインドウで開くようにするスクリプトを制作・公開いたします。(テキストのリンクに対しては動作しません)

読み込むファイルは1ファイル、1KB未満です。(737バイト)

  1. サンプルとダウンロード
  2. 使い方の説明
  3. 注意点
  4. アップデート履歴

このスクロールリンクは「リンクスクロールスクリプト」を使用して実現しています。
ご自身のサイトにこのようなページ内リンクを設置したい方は自由にご利用ください。

自動的に画像を新しいウインドウで開くスクリプトのサンプル
自動的に画像を新しいウインドウで開くスクリプトのダウンロード

説明

1、スクリプトをダウンロードし、解凍する。
2、image-newwindow.jsをアップロードする。
アップロードする場所はどこでもオーケーです。
次の手順3で読み込むことができれば問題ありません。
3、WordPressのテーマファイル内にimage-newwindow.jsを読み込むコードを追加する。
footer.phpの中でbody要素の閉じタグ直前に書くと良いのでしょうか。
<script src="image-newwindow.js"></script>

注意
本プログラムの使用においていかなる損害が発生したとしても、当方は責任を負いません。
了承していただける方のみご利用ください。

このスクリプトを使用することにより、ページ内にあるリンク(a要素)でuploadsフォルダにリンクするものは、すべて新しいウインドウで開かれることになります。
※ WordPressではアップロードしたファイルはuploadsフォルダに格納されます。

2015/8/12 バージョン1.0
公開