Firefoxのバージョン93がリリースされ、AVIF形式の画像に対応

Firefox93
本日(日本時間2021年10月6日)にFirefoxのバージョン93がリリースされ、ようやくAVIF形式の画像にデフォルトで対応された。
今まではデフォルトではオフだった。(about:configで表示される隠しメニューからオンにすることはできた)

本来であればバージョン86か87あたりからAVIFに対応される話だったのだが不具合の解消に時間がかかったようで、結局この93まで延長されたようだ。
そう、私はバージョン86か87がリリースされる今年の3月ぐらいからずっと待っていたのです。

画像だけでなくHTMLやCSSなど、Webの技術に対する各ブラウザの対応状況をまとめたCan I useというサイトがあります。
各ブラウザの対応状況を知りたい場合はまずこのサイトで確認するのが良いでしょう。
各ブラウザの対応状況
“avif” | Can I use… Support tables for HTML5, CSS3, etc

現在使用中のブラウザがWebP・AVIFに対応しているかを一発で判別できる画像」で公開している判別用画像のページを開けば、AVIFに対応していることが一発でわかります。
判別用画像

今ご覧になっているこのサイトでは、掲載している画像はすべてAVIFに対応させてあります。

Firefoxの開発者ツール(F12キー)を開き、「ネットワーク」タブを開いた状態でこのサイトを読み込めば、各画像がAVIF形式で表示されていることが確認できます。
開発者ツールでの表示

というわけで、主要ブラウザではChromeに続いてFirefoxが対応されたことで、AVIFの普及が一段階進んだと言えるでしょう。
モバイル用ブラウザではChromeが既に対応済みなので、PC・モバイル共にWebPの時と同じくSafariの対応待ちという状況になりました。
各ブラウザの対応状況
Edgeに関してはChromeと内部的に同じだし、シェアが伸びなくて焦りがあるでしょうから、放っておいてもそのうち対応させてくるでしょう。

AVIFは画質のわりに容量が軽いし、圧縮してもJPGやWebPのようにブロックノイズが出ないのでとても良いですよ。

提供サポートなど