運用事例:毛筆筆耕専門 ゆかり筆耕様のウェブサイト

ウェブサイト(ホームページやブログ)は作って公開して終わりではなく、公開してからがスタートです。
公開してからどのような運用をするかによって得られるアクセス数は大きく変わり、それに比例してお問い合わせや売り上げに反映されることになります。

いくらWeb制作のプロが作ったサイトでも、作ってただ公開しただけではアクセスはほとんど得られません。
もちろん効果もほぼ0でしょう。
Web制作の知識のない素人の方が作ったサイトならなおさらです。

ブログシステム導入前のアクセス数

ゆかり筆耕トップページ
URL:http://www.yukari-hikkou.com/
このクライアント様のウェブサイトは2012年6月頃に公開し、2015年3月下旬にブログシステム(WordPress)を導入しました。

ブログシステム導入までは全5ページで1日のアクセス数(ページビュー)は20~40の範囲でした。
月間アクセス数(ページビュー)は多くて1000前後です。
WordPress導入前のアクセス数

ブログシステム導入後のアクセス数

そして2015年3月のブログシステム導入後からは、クライアント様自身が時間と手間をかけてブログを更新していることにより、アクセスしてきた人の数(ユーザー)とアクセス数(ページビュー)は大幅に増加しています。

たった5ヶ月でアクセスしてきた人の数(ユーザー)は13.2倍、アクセス数(ページビュー)は7.8倍になっています。
1日のアクセス数は300を超えるようになりました
ブログ開始から5か月目のアクセス数
つまり、それだけ多くの人に見てもらえることになったわけですから、宣伝効果が非常に増していることになります。
この時点ですでに多くの中小企業のウェブサイト以上のアクセスを得ているでしょう。

これが金額にしてどのぐらいの広告効果を発揮しているかは「ブログを書くことによる集客効果は金額に換算するとどのぐらいか?」のページで解説していますのでご覧ください。

手間と時間をかけなければ集客はできない

これだけの効果を出すためには検索エンジンに良い順位でヒットさせる必要があるので、ブログの1ページ1ページの内容の密度を濃くするために、時間と手間をかなりかけて書くことが必須となります。
しかもその5か月間で書いたブログ記事数が56ページもあるので、クライアント本人が相当な努力をしたことがわかります。
ブログの記事数
今後はさらにアクセス数は増え、それに比例してお問い合わせ数や売り上げも増えることが予想されます。

ここまで短期間でこれだけの運用ができる方は限られますが、このように時間と手間をかけて正しい運用の仕方をすればウェブサイトでの集客が充分可能だと言えるでしょう。

後日追記:2016年5月のアクセス数

2016年5月の1か月間のアクセス数は以下のようになっています。
2016年5月のアクセス数
日によって多少の変化はありますが、1日平均で500以上は安定してあります。
人数としては1日平均300人前後が毎日訪れています。

添付ファイル機能付きメールフォーム

サイト内を検索
サイト運用事例
ダウンロード

ダウンロード一覧へ

Web制作のブログ

ブログ記事一覧へ

カテゴリ別
制作者の詳細
  • 谷元博のブログ
  • Google+