運用事例:谷 元博のブログ

ウェブサイトの運用事例として私の個人ブログを紹介いたします。(デザインは時期によって変わったりしています)
URL:http://www.firstsync.net/
谷元博のブログ
まず重要な点として知っておいてもらう必要があるのは、私のような無名の個人がウェブサイト(ブログやホームページ)を始めた場合、「〇〇株式会社」とか「〇〇株式会社 ホームページ」のような名指しでの検索をされることは100%ありません
これは私に限らず、多くの中小企業や個人店にも同じことが言えます。

しかしウェブサイト運用のやり方次第で集客をし、そこからお問い合わせや売り上げに繋げることは決して不可能ではありません。

諸事情から私はブログ(http://www.firstsync.net/)と今ご覧になっているウェブサイト(https://www.1-firststep.com/)を分けて運用していますが、もし分けずに1つのサイト内で運用していればこれらのアクセス数が合算されているので、さらにSEO効果は高まったはずです。

ブログ開始直後

私のブログは2011年11月の中旬に開始しました。

ブログを書きつつサイト全体をカスタマイズしていったため、最初の2か月ぐらいの間は自分自身のアクセスも多く混じっています。
そのような自分自身のアクセスを差し引くと、1日のアクセス数(ページビュー)は50に少し満たないぐらいではないでしょうか。
1ヶ月のアクセス数(ページビュー)は1200~1500ぐらいだと思われます。
ブログ開始直後のアクセス状況
しかし、アクセスしてきた人の数(ユーザー)が400人近くいることからもわかるように、すでにこの時点で検索エンジン(GoogleやYahoo)からの流入があります。
GoogleやYahooからのアクセス

ブログ開始から10か月後

半年以上の期間ブログを定期的に書き続けながら、同時にアクセス解析を常に見ていると、どのように書くとアクセスを集められるかのコツや感覚が身に付いてきます。
そのようにして書いたページの中には大ヒットしてアクセスを集めるページも出てきます。

ブログ開始から10か月後の2012年9月にはたまたま書いた内容が検索に大ヒットし、瞬間的に1日のアクセスが2000ぐらいになりました。
ブログ開始から10か月後のアクセス数
しかしこれはあくまでも一時的なものであり、しばらくするとある程度下がったところで落ち着きました。(書いた内容が時事ネタだったため)

2015年7月までの推移

2013年と2014年の間はブログの更新頻度がかなり下がっていましたが、それでもアクセス数は大きく下がるようなこともなく推移しています。(下画像の折れ線グラフは月ごとの表示です)
2011年11月から2015年7月までの推移

2015年7月の1ヶ月分は以下のような状態です。(下画像の折れ線グラフは日ごとの表示です)
2015年7月のアクセス数の状況

2015年7月から再び本気で運用した結果

2013年から2015年6月まではブログの更新をサボっていましたが、2015年7月からきちんと更新するようにしました。
その結果、2015年8月と2015年9月のアクセス数(ページビュー)は以下のように増えました。
2015年8月のページビュー数
2015年9月のページビュー数
1日1000以上のアクセス数が安定してあります。
そしてこれが今後もずっと続くのです。

知名度のない個人店や企業でも運用次第で集客することは可能

上記のように、知名度のない個人でも正しくウェブサイトを運用することで集客を行うことは可能です。
しかし、それを実現するためにはかなりの手間と時間をかける必要があります。

仮に、貴社の従業員を1日3時間その作業に充てるとすれば、人件費として毎月数万~10数万円ずつの投資を費やすことになるでしょう。
1日3時間で済むかどうかはその担当者のスキルにもよります。
安い時給でパートさんを雇ってその作業に充てたとしても、スキルや知識のない人による適当な運用では効果はおそらく出ません。

「アクセスを集めて集客してやる」という熱意や気合いがないとなかなか継続して取り組むことができず、効果も出ないのです。
そういった意味で、その担当者の給与は出来高制にするといいかもしれませんね。

サポートBBS

サイト内を検索
サイト運用事例
提供サポート
メールフォーム

ダウンロード一覧へ

BBS

ダウンロード一覧へ

その他おすすめ

ダウンロード一覧へ

Web制作のブログ

ブログ記事一覧へ

カテゴリ別
制作者の詳細
  • 谷元博のブログ
  • Google+