設定ファイル(config.php)を簡単に設定できるプログラム


このサイトで配布・販売しているプログラムでは、「config.php」という名前のファイル内で設定をする仕様となっています。
config.phpファイルはその拡張子の通りPHPファイルなので、PHPの文法に従って記述をする必要があります。

例えば、config.php内に以下のような設定部分があったとき、

// 自分のメールアドレスの設定
$rm_send_address[] = 'aaa@example.co.jp';

以下のようにシングルクォーテーションを全角で記述してしまうとその時点でエラーが発生し、プログラム全体が正常に動作しなくなってしまいます。

$rm_send_address[] = ’aaa@example.co.jp’;

テキストエディタの表示に適用されているフォントの種類の関係で、Windowsだとシングルクォーテーションの全角と半角の違いが目視で判別しやすいのですが、
Windowsのテキストエディタ

Macだとパッと見た感じでは判別しにくい表示になります。
Macのテキストエディタ
そのため、Macユーザーの方がconfig.phpファイルの設定で記述ミスをした場合、その原因がどこにあるのかが見つけられない。という事態が起きたりします。

というわけで、ユーザーの方がこのようなミスをする可能性を減らすため、config.phpを自動生成してくれるプログラムを制作しました。
config.phpジェネレーター(生成器)」という名称にしておきます。

ユーザー
このジェネレーターは以下のような方におすすめです。

  • プログラム本体に同梱されているconfig.phpを直接編集するのが不安な方。
  • config.phpの編集をした後に動作エラーが発生したような場合。

config.phpジェネレーターの使い方は簡単です。
以下のように用意されている入力欄に1つずつ記入していき、
config.phpジェネレーターに入力

ページ最下部にある「生成する」のボタンを押すとconfig.phpファイルが生成され、ダウンロードができます。
生成するボタン

そして、ダウンロードしたconfig.phpをそのプログラム本体に同梱されている同名のファイルの差し替えればOKです。(上書き保存でもOK)
ファイルの上書き

なお、このプログラムで入力された内容は当サイトのほうでは一切保存していませんので、安心してご利用ください。

現時点では、config.phpでの設定項目が多いレスポンシブ・メールフォーム用しかありませんが、他のプログラムのジェネレーターも今後増やしていくかもしれません。

レスポンシブ・メールフォーム用】
レスポンシブ・メールフォームのconfig.phpジェネレーター

2020/03/02
  • レスポンシブ・メールフォーム用(バージョン1.0)を公開。