レスポンシブ・メールフォームのスクロール量設定アドオンについて


当サイトで無料ダウンロードできる「レスポンシブ・メールフォーム」はバージョン8.0から「スクロール量設定アドオン」を追加できるようになりました。
このアドオンを追加すると、エラーメッセージ表示時などのスクロール量を簡単に変更できるようになります。

現在の最新バージョンは2021年9月27日公開のバージョン1.0です。
参考ページ:プログラムをアップデートするの際の思想について

各バージョンごとのアップデート内容については、このページ最下部の「アップデート履歴」に記載してあります。

例えば、以下のようにサイトのロゴやグローバルメニューなどをページ上部に固定表示(position: fixed)しているサイトの場合、
ページ上部に固定表示

メールフォームのエラーメッセージ表示時などのスクロール量が合わず、以下のように重なってしまいます。
重なって表示

しかし、固定表示させている領域を削除または非表示(display: none)にして確認すれば、スクロール量は正常であることがわかると思います。(ウインドウ上部からの位置を上の画像と比較)
正常なスクロール量
このことからわかるように、ページ上部に固定表示の領域がある場合は、その縦幅分をスクロール量に追加しなければいけないのです。

このようなサイトに組み込み設置した際に役立つのがこの「スクロール量設定アドオン」になります。

このアドオンは無料なのでサンプルデモは設置していません。
自由にダウンロードしてお試しください。

説明
このアドオンの設置方法はとても簡単です。

0、まずアドオンファイルを使用する前に、zipファイルを丸ごとコピーしてバックアップ保存しておくことをおすすめいたします。

1、zipファイルを展開します。

2、レスポンシブ・メールフォーム本体にあるaddonフォルダの中に、scrollフォルダを入れます。
以下の場所にscrollフォルダを設置してください。
css、js、phpのフォルダの中身は以下の図では省略しています。

mailform/
  ┃
  ┣━━ addon/scroll/ここにアドオンの様々なファイル
  ┃
  ┣━━ css/中身を省略
  ┃
  ┣━━ js/中身を省略
  ┃
  ┣━━ php/中身を省略
  ┃
  ┣━━ index.html (フォームのページ)
  ┃
  ┗━━ thanks.html (サンクスページ)

設置作業は以上です。
メールフォームのページを再読み込みし、わざとエラーメッセージを表示させてそのスクロール量を確認してみましょう。

このアドオンがない初期状態のメールフォームではスクロール量は70となっています。
そして、このアドオンを設置した後のスクロール量は300となっています。(230px追加で上にスクロールされることとなる)

この300という数値はアドオンに同梱のscroll-config.phpで自由に変更できるようになっていますので、組み込むサイトに合わせて数値を調整してご利用ください。

$rm_scroll_amount = 300;

初期状態(このアドオンなし)の状態に戻すには、上記の設置手順2でaddonフォルダに入れたscrollフォルダごと削除することで戻ります。

レスポンシブ・メールフォームにはこれの他にも色々なアドオン(追加機能)がありますが、すべて併用することが可能です。
必要な機能だけを組み合わせてお使いください。

電卓
このアドオンは無料です。
以下からダウンロードできますので、この機能が必要な場合はお使いください。
スクロール量設定アドオンのダウンロード

注意
このアドオンは現時点ではレスポンシブ・メールフォーム本体のバージョン8.0以降にのみ対応しています。

  • メールフォーム本体のバージョンは「version.php」または「mailform.php」のファイルの冒頭に書いてあります。
  • 各アドオンのバージョンに関しては、アドオンフォルダの中にある「version.php」、または「アドオン名-config.php」に記載してあります。

また、普通に使用していてプログラム上のバグ(不具合)があった場合には、追加料金なしでバグ修正を行いますので、そのような際にもご連絡ください。
(お客様の手によってJavaScriptファイルやPHPファイルを独自カスタマイズされている場合は除く)


メールフォーム本体とアドオンは適合するバージョンというものがあります。
どのバージョンが合うかは、メールフォーム本体ページの「アドオン互換表」と後述する「アップデート履歴」で確認ください。

  • メールフォーム本体のバージョンは「version.php」または「mailform.php」のファイルの冒頭に書いてあります。
  • 各アドオンのバージョンに関しては、アドオンフォルダの中にある「version.php」、または「アドオン名-config.php」に記載してあります。

ですので、もしアドオン設置後にメールフォーム本体をアップデートさせると、アドオンが古いバージョンのままのせいで正常動作しなくなる場合があります。
そのような場合はアドオン側も最新のものに差し替えて動作をお試しください。

2021/09/27 バージョン1.0 (本体8.0~以降で動作確認済)
  • 公開。
提供サポートなど