2016年現在におけるSEO対策について

このページではSEO対策についての説明をいたします。

すでに自社のウェブサイトをお持ちの場合、検索順位を上げることでアクセスを増やして集客できないかと考えるのはごく自然なことでしょう。
だからこそ「SEO対策」などの語句で検索をし、このページに辿り着いた人もいるかと思います。

しかし、短期的な展望でSEO対策というものを求める人ほど、逆に順位を下げる危険性を多く孕んでいると言えます。

そのような危険な状態にいる人のために、SEOについて正しい知識を持っていただくためにこのページを書いています。
正しい知識を身に付け、検索順位を逆に下げてしまうことのないようにしてください。

現在はGoogleが検索の世界を独占している

検索エンジン(サイト)で順位付けを行うプログラムのことを「検索アルゴリズム」と呼びます。

日本で多く使われている検索サイトにはGoogleの他にYahooやgoo、楽天、BIGLOBEなどがありますが、2016年現在においてはそれらのサイトはすべてGoogleのアルゴリズムを使用しています
1社独占状態と言っても過言ではありません。

つまり、それらのどのサイトで検索をしても、検索結果は基本的にGoogleで検索した時と同じになります。
補足:パーソナライズド機能が働いた場合は検索結果に変化が起きます。パーソナライズドについての詳細は以下のページで解説しています。

  1. 同じ検索語句でも自分のパソコンと他人のパソコンで検索順位は違う
  2. どのような検索キーワードで上位表示を狙うかのコツ

Googleの基本理念とは?

Google検索で良い順位を出すためには、まずGoogleという会社がどのような理念に基づいて検索順位を決めているかを知る必要があります。

完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンであるGoogle のサービス

検索ユーザーが素晴らしいサイトを見つけて情報を得る、その手助けのために Google は多くの検索アルゴリズム変更を行っています。私たちはまた、検索アルゴリズムだけの為でなく、ユーザーの為に優れたサイトを作っている方々の努力が、きちんと報われてほしいと考えています。良質なサイトをより高く評価するために

上記のページに書かれているように、Googleは「検索する人にとって有益な情報が掲載されているサイトをより上位に表示させる」ために常にアップデートを繰り返しています。
もしそれができなければ、もっと使いやすい他の検索エンジンにシェアを奪われてしまう結果になり、広告収入をメインの事業としているGoogleとしても困るからです。

つまり何らかの語句で検索をする人がいた時、その人が欲しがっている情報があなたのサイト内に無ければ、あなたのサイトは検索上位に表示されなくてもそれは妥当な結果であり、仕方がないのです。

検索している人が求めている情報が無いのに、何とかして検索上位に表示させようとすれば、それは「SEOスパム」となり、Googleのアルゴリズムに見つかり次第ペナルティとして順位を大幅に下げられることになります。

SEOスパムとは、不当な方法を用いて検索エンジンの上位に表示させようとする行為。またはそれを行ったWebサイトのこと。検索結果の整合性を乱すことになり、検索エンジンの利用者は本来探している情報へたどり着くことが困難になってしまう。SEOスパムとは – IT用語辞典

数年前まで通用した手法は今はほぼ通用しない

数年前、つまり2012年ごろまでは他のサイトと相互リンクを貼ったり、自分のサイト内をちょこっといじるだけで簡単に良い検索順位が出せた時代でした。
そのため、内容の無いサイト(検索ユーザーが求めている情報が無いサイト)でも良い検索順位で表示されたりしていました。
代表的な例が「リンク集サイト」みたいなものです。
検索する側からすれば大変迷惑な話です。

しかし、2012~2013年ごろからのGoogleのアルゴリズムのアップデートにより、それまで通用していた小手先のテクニックはほとんど通用しなくなると同時に、上記のような小手先のテクニック=SEOスパムをしていたサイトは軒並み圏外に吹き飛ばされ、今では検索結果でそのようなサイトを見かけることすらなくなりました。

検索をする立場からすれば、自分の知りたい情報が載っているページを早く見つけることができるようになったため、とても快適になったといえます。

現在のSEO対策とは

2016現在においてSEO対策というものに必要なものは以下の2つです。

  1. サイトの構造(HTMLやCSSなど)を検索エンジンにわかりやすいように最適に作ること。
  2. 検索する人が求めている情報を掲載すること。

この2つが兼ね備わっているサイトが検索上位に表示されることになります。
先に述べたGoogleの基本理念から考えると、特に2の重要性が今後さらに高まっていくことが予想されます。

ですから、自分のサイトを検索上位に表示させるために最も必要になるものは、

あなた自身が時間と手間をかけて、検索する人が必要とするコンテンツ(情報)をページ内に用意すること。

ということになります。
それができなければ検索上位に表示させることは不可能ですし、できないのに上位表示させようとすればSEOスパムとして逆に順位を大幅に下げられることになるでしょう。

添付ファイル機能付きメールフォーム

サイト内を検索
サイト運用事例
ダウンロード

ダウンロード一覧へ

Web制作のブログ

ブログ記事一覧へ

カテゴリ別
制作者の詳細
  • 谷元博のブログ
  • Google+